ヒートアイランド対策を産学官民で連携して推進しています。

第3回ヒートアイランドに配慮したまちづくり・アイデアコンペ(2013年度実施)

ヒートアイランド対策技術に関する調査研究、提言の1つとしてアイデアコンペを実施しました。
コンペでは、クールスポット100選で選定したようなクールスポットがネットワークされ、面として広がっていくことにより、低炭素型社会の形成やエネルギー問題に貢献し、都市魅力あふれる大都市・大阪の 実現に向けた夢あふれるユニークなアイデアを広く募集しました。

  • 募集期間:2013年6月1日から7月10日まで
  • 表彰式・パネルディスカッション:2013年9月12日
  •     パネルディスカッションのテーマ「クールスポットネットワークから大阪のグランドデザインを考える」
  • 併設イベント:2013年9月13日
  •     「ヒートアイランド対策技術の認証制度について」

都市デザイン部門

ヒートアイランド現象を緩和し快適で魅力ある都市空間デザインの提案を募集しました。

対象エリアは、グランドデザイン大阪においても、その中心エリアに位置づけら れている、大都市・大阪の中心部とし、このエリアに含まれる クールスポット100選で選定されたクールスポット(新たなクールスポットの選出も可)を生かし てネットワークさせた都市魅力あふれる空間デザインを求めました。

  • 最優秀賞
  • 『流下する並木道』
    制作者 林宏樹(株式会社竹中工務店)

  • 優秀賞
  • 『Prologue to the Cool Network ~道×川の十字の軸づくり~』
    代表制作者 尾上俊朗(関西学院大学都市研究会)

  • 審査員特別賞
  • 『温故知新の都市デザイン』
    代表制作者 村下雄司(大阪大学大学院)

技術アイデア部門

ヒートアイランド現象を緩和し、快適で魅力ある都市環境や屋外空間を創出技術アイデアの提案を募集しました。

対象エリアは、都市デザイン部門と同様のエリアとし、このエリアに含まれる昨 年選定されたクールスポット等(新たなクールスポットの設定も可)をネットワ ークさせるための技術アイデアの提案を求めました 。

  • 優秀賞
  • 『クールスポット検索アプリ 「納涼のすゝめ」』
    代表制作者 大城有司(大阪府立大学大学院)

  • 審査員特別賞
  • 『快適ソトワーク@クールスポット~ソトワーク指数によるクールスポットの有効利用と低炭素型まちづくり~』
    代表制作者 安藤邦明(株式会社竹中工務店)

啓発プロモーション部門

ヒートアイランド現象を抑制し、快適で魅力ある社会を創出するための啓発ポスターの提案を募集しました。

対象エリアは特に設定しませんが、ヒートアイランド現象の理解、その理解への対策技術や ライフスタイル・環境行動を大阪全般に広めるための啓発ポスターの提案を求めました。

※受賞の該当作品はありませんでした。

関連情報

募集要項等

応募作品

↑ PAGE TOP