ヒートアイランド対策を産学官民で連携して推進しています。

クールスポット・クールロード

クールロード100選

 クールスポットを点の情報とすると、「涼しい道(クールロード)」は線の情報です。通勤・通学路、散歩・買い物ルートなど、 "真夏でも涼しい道"あるいは"涼しさを感じる道"について広く募集いたしました。
 その結果、大阪HITECによって121箇所を“クールロード100選”として選定し、2015年9月18日に公開しました

  • 募集期間:2015年7月1日から8月31日まで(募集は終了しました)

クールスポット100選

 公園や木陰、水辺、緑地、屋上、テラスなど、真夏でも涼をとれ、快適に過ごせる屋外空間をクールスポットと定義し、大阪府内で身近に涼しさを感じられるクールスポットを募集いたしました。
 その結果、119箇所を“クールスポット100選”として選定し、ホームページ上で公開して います。「クールスポットマップ」のページでは地 図上で投稿者のコメントや写真を一覧できますので、ぜひ一度ご覧ください

  • 募集期間:2012年7月2日から8月31日まで(募集は終了しました)

ヒートアイランドに配慮したまちづくりアイデアコンペ

第3回(2013年度実施)

 これまでヒートアイランド現象への対策技術が要素技術として数多く開発されてきましたが まだまだ、社会全般に広く認知されている状況にはなく、具体的な展開も不十分です。
 本コンペでは、それらの要素技術を広く社会全般に普及させるとともに、技術を統合化させ クールスポットをネットワークさせたような、都市づくりに繋がる提案を3部門に分けて募集しました

第2回(2011年度実施)

大阪の夏を涼しくし、都市の魅力を向上させ、大阪のまちでマラソンやジョギング、ウオーキング等を 楽しめるまちにするための提案を2部門に分けて募集しました。

第1回(2009年度実施)

大阪の夏を涼しくし、都市の魅力を向上させ、住みたいまち、働きたいまち、訪れたいまちにするための提案を2部門に分けて募集しました。

↑ PAGE TOP